2005年01月

2005年01月29日

1月で売上30万円超。徳原さん(第二回セミナー受講者)の「嬉しいお知らせ」


徳原さんは、受講時に既にほショッピングサイト、ラッキーフラワーハウス  を運営されていたので、まったくのネット初心者ではない。また、楽天ブログにも入っておられたようなので、アフィリエイトプログラムに関しては、若干の知識がおありになったようだ。

 

その徳原さんから、アフィリエイトを始めて180日、この1月で売上が30万円を超えたと「嬉しいお知らせ」があった。

 

楽天の場合は、ポイントで計算されるので、手許にキャッシュというわけにはいかないが、同居人の”吉右衛門”クンに何か美味しいものを買ってあげられる程度にはなる。

 

徳原さんのサイト名は「〜猫おばのアフィリエイトの日々」
http://plaza.rakuten.co.jp/manyyokatta

 

 

◆きちはな日記


読み物として、「きちはなの日記」というのがあるが、中に出てくる ”ズラ社長”についてのお話し、面白いですよ。

 

このズラ社長、銀座に若い「お姉様」がいるらしくて、行くたびに、片手(5万円じゃない!)くらいを献上してくるとのこと。また、向島にも、キレイな和服を着た「お友達」がいるとのことで、いや、お忙しいことです!

 

ズラ社長の「ズラ」のいわれは、アポジカとかいう整髪剤に関係があるのでしょうか・・・

 

こうなると、30万円の売上のコミッションなど、ズラ社長が銀座のお姉様に持っていく鼻紙代にもなりませんね。

 


◆話しは違いますが、徳原さんがネット上で知り合ったお友達に、女性のイラストレーターがおられて、このたび、三宅島噴火災害動物のボランティアが縁で動物ノンフィクションの大家、井上こみち先生の本の挿絵を手がけられたそうです。
http://www.lf-house.com/Sanoakiko/index.html


『三宅島のムサシ』井上こみち著・さのあきこ絵
素朴社より1,260円(税込み) 2005年1月20日発売
http://www6.plala.or.jp/a1980/gal/gal.html

 

ほのぼのとしたワンちゃん、ニャンちゃんの挿絵が心を温めてくれます。


 



miturowax at 10:15コメント(0)トラックバック(2)ニュース・情報 

2005年01月27日

検索エンジンって!


ようやくRSSがわかり喜んでいる琥珀です。

 

アフィリエイトをする上で、SEO対策を考えなければいけないのですよね。ブログでアフィリエイトをする場合は、ロボット型検索エンジンとブログの相性がいいので、とりあえず私のブログのタイトルは、1社のみ上位表示されています。有難いことです。

 

最近、検索エンジンのCMが流れていますね。検索エンジンって一体いくつあるのでしょうか?有名なところで、Yahoo、Google。Yahooに上位表示をされると確かにアクセスが伸びます。なので、いくつもの検索エンジンの上位表示はどうしたらいいのか、わからないのでYahooで上位になってみたいものです。

 

しかし、最近自分のブログの更新ができていないので…。先にそれをなんとかしなければ

 



miturowax at 22:00コメント(2)トラックバック(3)みみずのたわごと 

2005年01月26日

NHKのブログ特集でトラックバックを説明


話しは少し古くなりますが、先週の金曜日(1月21日)に、NHKの総合で、夜7時30分からのゴールデンアワーに、ブログについての放映が30分に渉ってありました。ご覧になった方も多いと思います。

 

NHKが30分の時間を割いたわけですから、ブログがどのくらい人々の話題になりつつあるかお分かりになったことと思います。それによると、今のブログ人口は約200万人だそうです。

 

その放映の中で、トラックバック機能と効用について、長々と説明されていました。

 

私のセミナーでもトラックバックのやり方を説明しておりますが、昨年、前半に受講された方は、その説明がなかったかも知れません。

 

トラックバックについては、このライブドアでも詳しく説明しておりますので、そちらをご覧になれば、理解して頂けます。


 

まだ、おやりになっていない方は、是非一度トライされて下さい。

このアフィリエイトセミナーのサイドバーにも「最新のトラックバック」という、項目があり、多くのトラックバックがついています。殆どが、セミナー受講者のかたのものです。

 

トラックバックは、あなたのサイトを多くの方に知って頂く、「相互リンク」ならぬ、いわば、「押し込みリンク」のようなものです。手始めに、このサイトにトラックバックをつけて練習するところから始めて下さい。

 



miturowax at 15:44コメント(1)トラックバック(3)ニュース・情報 

2005年01月22日

Eigoplus が、GoogleのPageRank で、7/10を記録


皆さん、Googleの PageRankをご存じでしょうか?

 

インターネットを閲覧するときに、普通は、Internet Explorer という、ブラウザーを使用しますね。 そのブラウザーのトップにある、ツールバーに、Googleのツールバーを表示したときに現れる、自分のホームページの「評判」を現す仕組みです。

 

PageRankの数値が高いほど、他のサイトからのリンクが多く、また、たくさんの人達に見られていることを現す、ということになっています。最高点は10で、Google本体でも、6/10 と、6を現しています。ポータルサイトとして一番、評判のYahoo!は、さすがに 8/10と、8を現しています。

 

マイクロソフトのトップページが、7/10と、7を表示しています。

 

このPageRank表示で、筆者の運営する「ビジネス英語」のサイトが、なんと、7/10と、7を表示しているのです。

 

つい、1週間ばかり前からの現象ですが、Googleのツールバーを表示している方は、 http://eigoplus.livedoor.biz  のページに入って、ツールバーのPageRankでご覧になって見て下さい。

 

実際問題として、そこまで、このサイトが評判になっていることはないのですが、いずれにせよ、Blog のシステムの一端を現しているような気がします。 Blogのお陰だと云うことです。

 

最も、PageRankは、検索結果にそのまま現れる訳ではないので、「自己満足」気味なところはありますが・・・・

 

ちなみに、このアフィリエイトセミナーのサイトは、2ですし、アフィリエイト・ポータルネットは 4です。 普通は、4か5まで行けば上出来と云われています。

 

皆さんのサイトも、「評判度」をチェックする意味で、PageRankを利用してみて下さい。

 



miturowax at 10:33コメント(0)トラックバック(2)ニュース・情報 

2005年01月21日

ライブドアに自動的に広告が入ります。


既に、ご存じの方もおられると思いますが、1月17日より、ライブドアに自動的に、広告が掲示されます。 下記に詳細が記されています。


 

但し、この広告は、「追記」の部分、サイトでは「続きを読む」の箇所に表示されますので、「追記」に何も書いて無い場合は表示されません。

 

このアフィリエイトセミナーのサイトは、「追記」を書くことが殆ど無く、サイトに「続きを読む」と表示されることが殆どありません。

 

私の、ビジネス英語のサイトは、「追記」が、大事な要素になった居ますので、すべての本文に「続きを読む」が表示されます。 ビジネス英語のサイトで「続きを読む」をクリックされ、どのような広告がご覧になった下さい。

 

今は、テスト期間中ですが、来月から本番になるようです。そうすると、この部分でもお小遣いが稼げるようになります。




miturowax at 06:32コメント(0)トラックバック(1)アフィリエイトセミナー 

2005年01月20日

ライブドアの「ガイド」について


ライブドアを使用していく上で、疑問点が起きたら、まず、「livedoor Blog ガイド」をご覧になるように申しましたが、再度、そのご案内を致します。

サイトは、以下のURLから入れますので、ぜひ、ご覧になって下さい。




miturowax at 06:24コメント(0)トラックバック(0)アフィリエイトセミナー 

2005年01月19日

日本語jpドメイン


日本語jpドメインなるものがあったとは、パソコン素人の私は知りませんでした。

 

日本語.jpで検索をすると、登録されたサイトが表示されるというもの。これなら、覚えられやすくて便利ですね。

http://xn--wgv71a119e.jp 運営:日本レジストリサービス

 

 

RSSについてもわかりません。PC関連の雑誌を購入してもまず、言葉でつまづきます。この言葉の意味は…。やっぱり勉強が足りないのですよね。石川先生のRSSの記事を楽しみにしております。

 

先日の光ファイバーの記事について、○TTさんが最近値下げをしたので、ほんとにお得かどうかはご自身で確認されてくださいね。私は、初期費用無料、3,000円キャッシュバック。費用が○TTさんの工事費2,100円と登録料3,150円につられて、光に変更をしました。これで待つ時間が減るのでうれしいですね。



miturowax at 22:34コメント(0)トラックバック(2)みみずのたわごと 

2005年01月11日

ADSLと光ファイバー


最近私の住む団地で、某社の光ファイバーの説明会が行われました。以前から気にはなっていたものの、日程が合わずいつも参加できませんでした。おまけになぜだか、私の家にだけパンフレットが届いていないのです。

 

某社へ電話にて問い合わせをしたところ、ADSLと○TTの料金を支払うよりは、光ファイバーのインターネットプラス電話が安いようです。(我が家は、すでに光ファイバーの設置団地なので、戸建ての料金より安いそうです。)

 

そういえば、電話が変わったんですよね。加入権がなくても家電が持てるようになったのです。こうなれば、断然早い光ファイバーに乗り換えて、更に料金を安くする方がお得!お得に弱い私、パンフレットを取り寄せたので検討しようと思います。



miturowax at 18:03コメント(4)トラックバック(1)みみずのたわごと 

2005年01月10日

テキストリンクの貼り方


テキストリンクの貼り方について、まだ、ご質問があるようです。

これについては、10月18日に「サイドバーにテキストリンクを貼るには?」で、詳しく、説明しております。

 

この項目が、内部に隠れてしまっているので、その存在を知らない方もおられるかも知れません。トップページの「カテゴリー」で、「アフィリエイトセミナー」を選択して下さい。

 

ここには、技術的な問題点について取り上げておりますので、ぜひ、参考にされて下さい。



miturowax at 15:32コメント(0)トラックバック(0)アフィリエイトセミナー 

2005年01月06日

海外の選りすぐり無料ソフトウエア46選


「海外の選りすぐり無料ソフトウエア46選」 が、アフィリエイト・ポータルネットに記載されています。 海外のソフトに関心のある方はご覧になって下さい。

 




miturowax at 09:11コメント(0)トラックバック(0)ニュース・情報 

2005年01月04日

中越大震災と天保年間のベストセラー「北越雪譜」


2005年の元旦は、東京地方、一面雪景色の朝となった。中越大震災で、我が家に帰れず仮設住宅或いは、知人宅に身を寄せて新年を迎えた中越地方の人々の不安は、雪景色に重なる。

 

私は、中越地方と隣り合わせの上越地方、南魚沼郡塩沢町に縁者が多く、中学時代をその地で過ごした。南魚沼郡と云えば日本有数の米所で、「こしひかり」で有名である。

 

中学時代の友人に、塩沢の我が家の斜め前に住んでいた鈴木君が居た。少し片足を引いていた記憶があるが、頭の良い人だった。この鈴木君が、天保77年(1836年)に出版して、当時のベストセラーになった、「北越雪譜(ほくえつせっぷ)」の著者、鈴木牧之(すずきぼくし)の血を引いていることを、もう少し後で知ることになる。

 

一時、北越雪譜は、私の座右の書の一つとなった。岩波文庫で出ている。法政大学の清水節治講師の説明を引用させて頂く。

 

「冬になると、日本列島の太平洋側はカラカラの晴天、日本海側には雪の日が多くなることは、今では誰でも知っている。しかし、それが常識となったのはそんなに旧いことではない。文化の中心はいつも、鈴木牧之のいう「暖国」にあったから、江戸や上方には、雪に苦しむ豪雪地のことなど、全く知られていなかった。その雪国の実態を伝えることに、生涯をかけたのが鈴木牧之だった。

 

牧之は明和七年(一七七〇)、越後塩沢の縮仲買商の家に生まれた。俳諧をたしなむ父に学問を学び、長じては絵師につき、禅僧に漢詩を学んだ.十七歳の時、縮の商いで江戸に出た時には、書塾に入門もした.後に一流の文人たちと交わる基礎は、こうして築かれた。

 

 『北越雪譜』は、綿密正確な観察によって、雪国をはじめて総合的にとらえた記録文学と言われる。科学随筆としての再評価も、気象学者などによってなされた.現行高校教科書にも、「雪崩に熊を得る」など幾つかが採録されている。」


ここにも記されているが、「暖国」の人達は、雪国のことをあまり知らない。最近は、スキーで「雪国」に旅行する人達が増えているので、昔ほどではないが、しかし、その生活までは知らない。

 

近頃は、地球温暖化の影響で、この日本有数の豪雪地帯の雪量もかなり減っているようだが、私が暮らした頃、戦後すぐの時代は、まだ豪雪の名残を充分に残していた。一晩で一メートルの雪が降る。町の中をまっすぐに通る”大通り”(昔の街道である。それほどの道幅はない)に出るには、家の戸口から雪の階段を登らないと出ることはできない。町の通りの高さが、積雪と、家の屋根から雪下ろしのために落とされた雪が重なって、家の二階の高さまでせまっている。

 

中学校は、隣町の六日町中学校に通っていた。一駅だが列車通学だった。しかし、冬になると積雪のため、列車が止まることがしょっちゅうで、また、列車の時間が不規則になってしまうので、もっぱらスキー通学だった。一里、約4キロ強の雪道、と云っても雪に覆われた田畑の中であるが、毎日のようにスキーで通った。往復8里、おかげで、スキーは自分の足のように使いこなせるようになった。

 

スキーと云っても今のスキー板を想像してもらっては困る。スキー板など勿論売っていない。多くは倉の中にしまい込んである戦前の、雪の上を走るから、かろうじてスキー板と分かる、細長い板を取り出して使っていた。私は、近所の大工さんに頼んで、板の先を曲げてもらって、手製のスキーを作ってもらった。留め具などひもを巻き付けて使ったものである。


中越地方は、上越地方程ではないが、それに匹敵するだけの雪が降る。一年のうち、半年は黒い土を見ることが出来ない生活である。それだけに春の息吹に対する思いが強い。

 

北越雪譜は、このような「暖国」の人には想像もつかないような豪雪地帯の生活を描いたわけだが、中越地方の地震災害にあった人々は、これから数ヶ月、このような「雪国の生活」を生きなければならない。仮設住宅が与えられたと云っても、かろうじて雨露を凌ぐハコが与えられただけで、日々の快適な生活まで与えられたわけではない。

 

中越大震災の報道は、数十年ぶりに、故郷の生活を思い出させてくれた。そこでこれから生き抜かなければならない人々を思うと胸が痛くなる。


2005年初頭の雪景色を見て、スキーで通った中学生の頃を思い出した。



miturowax at 08:45コメント(0)トラックバック(1)みみずのたわごと 

2005年01月02日

おめでとうございます


あけましておめでとうございます。

 

懸念していたお天気も、東京地方はよく晴れて、雪景色の中、かえってお正月らしい風情。 ベランダから、雪をかぶった富士山が正面に見えて、素晴らしい新年になりました。

 

しかし、冬の晴れた日は、寒さを持ってきます。私ごとですが、近所のノラの面倒を見ている家内を手伝って、寒さが来ると、その対策に頭を悩ませています。

 

マンションの片隅にそっとボール箱を置き、中に毛布を引き、ホカロンを入れたりしています。そのようなボール箱が5つばかり、そこかしこに、そっと置いてあります。

 

私たちの関心事は、毎日の天気予報。 朝の温度が気になる日々です。

 

12月のセミナーに参加した光定さんが、「ペッとコミュニケーション」という、サイトをつくりましたが、まだ若いのに(20台前半)ペットに関心あるとは、と彼の以外の面を見たような気がします。

 

しかし、ネコに限って云えば、なんと言っても、「hamanyan・虎之介」です。殆ど毎日書き込まれる、虎之介の写真を添えたメッセージは楽しさもありますが、作者の根気と、がんばりに頭が下がります。

 

必ずや、有数のサイトに育っていくだろうと思います。

 

皆さん、お暇が出来ましたら、ぜひ、このサイトに書き込んで下さい。今年は、このサイトをもう少し、売り出そうと思っています。それにはまずコンテンツ。自戒を込めて、もう少し、にぎやかなサイトにしたいと思っています。

 

良いお年を!!



miturowax at 04:59コメント(4)トラックバック(0)みみずのたわごと 
商品別カテゴリー
  • ライブドアブログ