2008年05月

2008年05月27日

「もしも」 と 「もしも」の間・・・実籐裕史さんの青春日誌


もしもの実籐社長が本を出された。
「もしも落ちこぼれが社長になったら・・・」(ダイヤモンド社)である。

15万人の会員を集めて、ドロップシッピング業界では、(ご本人は意識せずとも)その広告塔の役目まで果たして頂いてる実籐さんの本だから、つまらないはずがない。内容はもしも設立と現在に至るまでの、いわゆる実録成功物語だが、特に若い人々、あるいはコンピュータに向かって一儲け企む人々には、励みになるに違いない。

もしも落ちこぼれが社長になったら…


現在、ドロップシッピングは一時のブームの勢いがないという人がいる。一昨年のメディアによるドロップシッピングの取り上げ方が異常であったので、それが沈静化したというところだろう。

確かに、有名IT企業のサイトが閉鎖されたりして、その影響は少なくはない。その中で、もしもやリアルコミュニケーションズががんばっているのは、心強い。

何回も書いたが、やはりスーパードロップシッパーの出現がこのプログラムを押し上げるのであった、システム提供の企業ばかりが伸びてもやがて行きづまる。

もしもの周りには多くの健闘しているドロップシッパーがいるが、ぜひ、この方たちにがんばってもらって、業界の繁栄を図って生きたいものである。


miturowax at 09:49コメント(0)トラックバック(0)ドロップシッピング 

2008年05月19日

セミナーの形態を変更


24日予定のセミナーの形態を変更することになりました。
主催者が体調を崩し、入院の可能性が出たため。

詳細は申し込まれた方々にメールにて連絡済みです。

概要は次の通り。

●主任講師の小山秀人氏が、たとえ、お一人であっても、
「サイト売買」の基礎知識など、セミナー内容と同じことを
皆様にお話しなさいます。皆様の抱えている問題などありましたら
それらを含めてご質問もぶつけて下さい。

●下記にメールを送付し、アポイントをお取り下さい。
(株)フルスピード/サイト売買事業室 小山秀人様
CC:石川事務所宛 iskwy@nifty.com




miturowax at 14:20コメント(0)トラックバック(0)サイト売買 
商品別カテゴリー
  • ライブドアブログ