日本のドロップシッピング各社

2006年07月22日

リアルコミュニケーションズとメイクショップが業務提携


7月21日のプレスリリース概要以下の通り。


続きを読む

miturowax at 08:50コメント(0)トラックバック(0) 

リアルコミュニケーションズ、ドロップシッピングASPサービス発表


21日に発表したプレスリリース概要以下の通り。

続きを読む

miturowax at 08:42コメント(0)トラックバック(0) 

2006年07月21日

電脳卸、ショッピングカート提供ASP 企業 4 社と業務提携


7月21日のプレスリリース概要以下の通り

続きを読む

miturowax at 09:11コメント(0)トラックバック(0) 

2006年07月16日

電脳卸・ドロップシッピング見本市


参加申込みが1000人を超えたとかで、なかなか大きな見本市になりそう。
平行して行われるセミナーの内容は次の通り。

ルールを守ってくれとのことで、電脳卸より配布されている内容を引用します。


■11:45〜12:30 住 太陽氏セミナー
□タイトル 「Google、yahooに振り回されない秘蔵のSEO手法」
□参加するには! 11:00から3階にて受付が開始されます。3階受付で
の先着順ですのでお早めにお並び下さい!


■13:00〜13:45 笠井 北斗氏セミナー
□タイトル 「アフィリエイトの新たな可能性
〜ロイヤルアフィリエイターとは〜」
□参加するには! 12:15に3階の商品展示会場にご案内が流れます。
その後、電脳卸ブースにて整理券を配布しますので
商品展示会を楽しみつつお待ち下さい♪


■14:15〜15:00 伊藤 哲哉氏セミナー
□タイトル 「永続的に報酬を得る3つの秘訣」
□参加するには! 13:30に3階の商品展示会場にご案内が流れます。
その後、電脳卸ブースにて整理券を配布しますので
商品展示会を楽しみつつお待ち下さい♪


■15:30〜16:15 木村 誠司セミナー
□タイトル 「Eコマース2.0
〜次世代のEコマースの形とは?〜」
□参加するには! 14:45に3階の商品展示会場にご案内が流れます。
その後、電脳卸ブースにて整理券を配布しますので
商品展示会を楽しみつつお待ち下さい♪


■18:00〜19:00 ドロップシッピングトークセッション
□タイトル 「ドロップシッピングってホントにイケてるの?」
□参加するには! 17:30まで商品展示会をお楽しみ頂き、終了時に
ご案内が流れます。同時に、そのまま4階へご入場
下さいませ!

担当は、寿倉さん。

出席する予定ですが、前日に、リアルコミュニケーションズの発表もあり、両者の違いが注目されるところです。



miturowax at 10:36コメント(0)トラックバック(0) 

2006年07月14日

日本のドロップシッピング各社 Club T


Tシャツ(加えてトートバック、マグカップ)のドロップ シッピング専門。

ClubTの特徴】
1.無料でshop開設
2.在庫リスクゼロ
3.自由な報酬設定
4.フルカラープリント
5.豊富な商品ラインナップ
6.データ入稿
7.Blogツール提供

・自分のオリジナルデザインを登録する必要がある。
・白Tシャツを売る場合、片面プリントで1990円が最低価格。
・利益を得るにはこれに利益分を加える必要がある。
・送料は全国一律525円。

かなり値の張るTシャツになりそうですが、これは、日頃安物Tシャツしか見ていないビンボウ人のひが目ということか・・・

・500円の利益を得る場合の販売価格は以下になる。 1990+500+525=3015円 (この価格で売れるTシャツとは?)

以下、Club TのPR及びQ&Aより引用:

ClubTでショップを開設すると、ロゴやイラストや写真さえあれば無料でオリジナル商品を発売できます。しかも!売れた分に応じて報酬を受け取れます。

【ドロップシッピングとは】
主にネット販売で利用される無在庫での販売方法で、顧客からの注文後に事業者(=ClubT)が顧客直送で商品をお届けする仕組みのことです。

Q.本当にオリジナルグッズを販売するのが無料なのですか?
A.本当に無料です(^^

Q.購入の際に送料はいくらですか?
A.商品数にかかわらず全国一律525円となります

Q.他でも(自分がデザインした)同じデザインのグッズを販売しているのですが
A.ClubTでは他と同じデザインを販売いただくのも大歓迎です

Q.報酬はどのように決められるのでしょうか?
A.自分で自由に設定することができます

Q.安っぽいTシャツだと困るのですが
A.5.6ozのヘビーウェイトTシャツですので安心です


miturowax at 02:01コメント(0)トラックバック(0) 

2006年07月11日

日本のドロップシッピング各社 電脳卸その1


電脳卸の詳細は次のサイトに説明されています。

電脳卸drop shipping の仕組み

スタート時には2種類の利用方法があるようです。

1.販売店が独自で決済を行う場合のドロップシッピングの仕組み
2.決済代行サービスを利用した場合のドロップシッピングの仕組み

この他に、ドロップの仕組みという項目があり、販売店がドロップシッピングに参加する場合の留意事項が書いてあります。

◆要は、ドロップという、ポイントを買うと言うことです。
1ドロップが1円で、いずれにせよ、このドロップで製品を購入することになります。もし、5万円で商品が売れたならば、これを購入して客に発送しなければなりませんが、もし仕入れ値が3万円だとすると、3万円のドロップを購入してから商品代を支払うと言うことになります。

支払い方法にはいろいろとあるようですが、当初にお金が必要なことは確かなようで、アフィリエイトのように、ないないづくしでビジネスが出来るといった気楽さはないようです。


miturowax at 17:22コメント(0)トラックバック(0) 

2006年07月10日

日本のドロップシッピング各社 その1


日本のドロップシッピング業界も、この夏から、大手が出そろってくるようです。ドロップシッピングというと、Tシャツのデザイン模様を変えるだけのものであったり、何か、こじんまりと偏ったもののような印象を持たれている方も多いに違いありません。

41e47916.jpgアメリカのように、ドロップシッピングで選べないものは無いといったような幅広い商品チョイスが出来るようになって始めて、日本のドロップシッピング業界もホンモノといえるでしょう。

ドロップシッパー(商品を提供する問屋型イーコマース企業)のみではありません。アメリカと違うのは、アフィリエイト業界で名をなした大手企業が参入を企てていること。アメリカでは今まで調べたところでは、こんな例はまったくありません(私の勉強不足かも知れませんが)。

日本では、まず、電脳卸が大きく手を挙げて先陣を切ったわけですが、続いて、A8ネットも手を挙げました。

アメリカのドロップシッピングといえば、普通のネットショップにドロップシッパーから商品を持ってくるだけのハナシです。

ただ、この段階でいろいろな問題が生じていることは事実のようで、ドロップシッパーに登録するのに金を取られて、くだらない商品しか供給されないとか、商品を売ったのは良いがかんじんの商品を供給されないとか、問題はあるようです。

日本はどうなのか。日本のドロップシーパーのあれこれをレポートしていきたいと思います。





miturowax at 17:30コメント(0)トラックバック(0) 
商品別カテゴリー
  • ライブドアブログ